ブログ

ブログ記事タイトルの付け方7つのコツ【30文字の魔法】

ブロガーの疑問

  • 記事のタイトルは重要?
  • 決め方がわからない
  • タイトルの付け方教えて!

 

こんな悩みを解決します。

 

【結論】記事タイトルはブログの表紙。クリック率はタイトルで決まる。

 

自分より上位に表示されている記事よりもクリック率が上回ったとき、順位の下剋上が起こります。

記事タイトルは検索順位争奪戦において、最も重要と言っても過言はなし。

この記事ではブログ記事タイトルの付け方のコツをまとめました。

 

ネオ
読者を魔法にかける7つの裏ワザを伝授致しましょう。

 

この記事のもくじ(クリックでジャンプ)

 

ブログ記事タイトルの付け方7つのコツ

  1. SEOキーワードを入れる
  2. 文字数は32文字まで
  3. 数字を使う
  4. ターゲットを絞る
  5. 逆張りする
  6. 貰えそうか、盗られそうか
  7. 簡単、お手軽さ

記事内容は必ずタイトルの上を行け 

WordPressテーマ『ザ・トール』と『アフィンガー6』の比較

初心者ブロガー テーマは有料にすべき? どれを選ぶか迷う 稼げるブログにしたい!   こんな悩みを解決します。   【結論】WordPressテーマは最初から有料テーマにするべき。そして選択肢は2つだ ...

続きを見る

ブログ記事タイトルの付け方7つのコツ

 

ブログに限らず、映画やドラマ、本やニュースの見出しなど、受け手はタイトルを見て次の行動を決めています。

かつて『世界の中心で愛を叫ぶ』が大ヒットしたのも、タイトルの秀逸さが最大の理由と言われているほど。

 

本屋に並ぶ棚をイメージしてください。

ズラリと並ぶ本の中から、気になったタイトルの本を手に取ったことは誰でもあるはず。

 

読者が検索順位に並んだ多数の記事の中から、読むべき記事を選ぶ作業もこれと全く同じ。

自分の記事だけが、読者の目に飛び出て見える魔法のタイトル。

 

ネオ
その方法を順番にみていきましょう。

 

①SEOキーワードを入れる

 

まず大前提として、キーワードは必ず入れてください。

タイトルをみて狙っているキーワードがわからない記事が上位表示されることはありません。

 

Googleはタイトルと記事内容が、検索ワードにどれだけマッチしているかで順位を決めています。

ここを外すとどんな魅力的なタイトルを付けても、そもそも上位表示されることがなくなるので注意。

 

ブログの収益化に必要なキーワードの決め方はこちらの記事を参照頂くのがいいです。

【暴露】儲かるブログキーワード5選と読まれるキャッチコピー5つ

 

②文字数は32文字まで

 

タイトルの表示文字数は端末によって異なりますが、およそ次のとおり。

  • スマホ 43文字
  • SNS 40文字
  • パソコン 33文字

 

スマホユーザー多い現代では40文字前後使ってOKですが、その場合も重要文やポイントは32文字以内に収めた方がいいでしょう。

 

ネオ
当ブログでは全端末に対応できるよう、全ての記事タイトルを32文字以内で決めています。

 

関連記事⇨【悲報】ブログ最適文字数の真実【長文が評価されるという大嘘】

③数字を使う

 

人は数字で量を計測し、時の流れすらも数値化しました。

数字を含んだタイトルは、読者に読むメリットを、より明確にイメージさせます。

 

『5選』と書かれていれば、5つ全て確認しないと気が済まない心理も誘発されますね。

数字の決め方は記事内容によって変えましょう。

 

ネオ
メリット提示の記事であれば数字は多いほど良いですし、ノウハウ系であれば「ポイントはたった2つ」とした方が簡単そうに見えていいです。

 

④ターゲットを絞る

 

GoogleやYahooの広告で「34歳の方は必見」など見たことがあるでしょう。

ネット上に残った自分の年齢情報を読み取って自動で広告が表示されているカラクリですが、思わずドキッと反応してしまうもの。

 

読者に「自分のための記事だ」と思ってもらうには、ターゲットの絞り込みが必須です。

 

ネオ
このように読者をあえて選ぶことで、より届けるべき人に情報を届けやすくなります。

 

⑤逆張りする

 

評判の良い商品のレビューであえて「詐欺」というワードを使ったり、評判の悪いものを「実は神だった!」というアプローチで釣る光景を見たことがあるはずです。

 

あまり露骨すぎると嫌われますが、似たようなタイトルが並ぶ中、一つだけ逆張りタイトルがあれば高い確率でクリックされます。

  • ブログの毎日更新はSEOに逆効果!
  • 痩せれない原因は栄養不足にあった!
  • 【悲報】実は人間関係が悪化する親切行動3選

 

ネオ
これを上手に使いこなせばコピーライターとしても食べていけるでしょう。

 

⑥貰えそうか、盗られそうか

 

記事タイトルや広告は、第一印象で「貰えそうか、盗られそうか」どちらの印象が強いかで決まります。

例を挙げみましょう。

 

1、『おすすめ有料ツール7選』

これだと誰が見てもセールス記事なのでクリックする人はいません。

 

2、『無料ツールと有料ツールの比較』

これならば先ほどより少しはクリックしやすくなりますね。

 

3、『有料ツールのお得な買い方3選』

一気に貰えそうな記事タイトルに変貌しました。

 

セールス記事タイトルでありながらも、読者には貰えそうな印象を持ってもらう。

記事内容は同じでも、タイトルが違うだけで貰いに来てくれる読者の数が圧倒的に変わるわけです。

 

ネオ
この発想はブログを収益化する上でとても大切なので、必ず意識してください。

 

⑦簡単、お手軽さ

 

現在のブログ読者は昔と比べてかなり賢くなりました。

  • ほったらかしで
  • 全自動売買ツール
  • 不労所得
  • 初月から稼げる

 

このような情報に反応する人は、現在はYouTubeリスナーへと移行しています。 

 

教育系YouTubeの広告は未だ「楽して稼ぐ系」で溢れている状況。

人はいつの時代も出来る限り楽をしたいのです。

 

ブログでこれらの情報発信はお勧めしませんが、「簡単さ」の演出はとても重要。

記事タイトルで難しそうな印象を受けると、その時点で挫折してしまいます。

  • 誰でもできる!
  • 5分で解決!
  • 簡単2ステップ!

 

このように、読者が実践しやすく感じるタイトルにするのは煽りではなく親切です。

 

ネオ
簡単さとお手軽感をしっかりと演出して、読者の背中を押してあげてください。

 

記事内容は必ずタイトルの上を行け

 

ここまで解説した7つのポイントを押さえれば、プロのコピーライターにも負けない魅力的なタイトルが付けられるはず。

しかしながら、タイトルやキャッチコピーだけで中身が伴わないのは読者への裏切り行為。

記事内容は必ずタイトルの上を行くこと。読者の期待を上回る記事を書いてください。

 

この記事が当ブログの記念すべき300記事目♪

私もまだまだ頑張ります。

最後までご精読ありがとうございました。

WordPressテーマ『ザ・トール』と『アフィンガー6』の比較

初心者ブロガー テーマは有料にすべき? どれを選ぶか迷う 稼げるブログにしたい!   こんな悩みを解決します。   【結論】WordPressテーマは最初から有料テーマにするべき。そして選択肢は2つだ ...

続きを見る

ブログ記事リライトのタイミングとやり方【※注意点あり】

記事が増えてきたけど ブログはリライトすべき? リライトするタイミングは? リライトの手順教えて!   こんな悩みを解決します。   【結論】いつリライトしてもOK。記事は何度でも手を加えて磨き上げよ ...

続きを見る

ブログって何書けばいいの?【稼げるブログ記事の書き方を解説】

ブログを始めたけど・・ 何を書けばいいの? ネタが思いつかない 稼げるブログにしたい!   こんな悩みを解決します。   【結論】売りたい商品から逆算して記事を書こう。   ブログ自体は何の制限もない ...

続きを見る

-ブログ

© 2021 neolog Powered by AFFINGER5