ブログ

【悲報】SEOに強いブログの条件7つ【読者ファーストは嘘?!】

悩むブロガー

  • 検索順位が上がらない
  • SEO対策って何?
  • 記事を上位表示させたい!

 

こんな悩みを解決します。

 

【結論】SEO対策=Googleに気に入られるサイト作りをすること。

 

読者ファーストが最も大切だと言われますが、それは情報発信者としての信用問題の話。

GoogleのSEOアルゴリズムと読者の利便性は、まだまだ合致していません。

 

その理由はGoogleクローラーが人の心を持たないロボットだから。

今回はSEOに強いブログの条件をまとめました。

 

ネオ
この記事を読めば、良質な記事を書いているはずなのに上位表示されない理由がわかると思います。

 

 

この記事のもくじ(クリックでジャンプ)

 

SEOに強いブログの条件7つ

  1. 的確なキーワード選定
  2. キーワードと記事内容が合致
  3. わかりやすい目次
  4. サイト構成が整っている
  5. ドメインパワーが強い
  6. 更新頻度が安定している
  7. 表示速度が速い

読者ファーストと機械対策

WordPressテーマ『ザ・トール』と『アフィンガー6』の比較

初心者ブロガー テーマは有料にすべき? どれを選ぶか迷う 稼げるブログにしたい!   こんな悩みを解決します。   【結論】WordPressテーマは最初から有料テーマにするべき。そして選択肢は2つだ ...

続きを見る

SEOに強いブログの条件7つ

 

Googleはクローラーと呼ばれるロボットを巡回させてブログコンテンツを判別しています。

実際にGoogle社員が記事を読んで内容や質を判定することはなく、すべてが機械作業。

いくら読者を想って記事を書いても、Googleクローラーに評価されない限り読者に届けることはできません。

 

ネオ
Googleに好かれているSEOに強いブログの条件7つを順番に確認しましょう。

 

①的確なキーワード選定

 

すべてのユーザーはキーワード検索して欲しい情報を探します。

記事タイトルを見て、狙っているキーワードがわからないものは全て低評価。

 

Googleは検索バーに入力された単語と合致する記事タイトルを、読者の検索意図を汲み取った記事だと判断するからです。

 

ネオ
「キーワードは出来るだけ左詰めに」などと言われるのも、いかにGoogleが機械的な判別をしているかを物語ってますね。

 

②キーワードと記事内容を合致

 

Google関係者は記事の質が最も重要であると明言してますが、実際に記事の質を判定するのはロボットです。

元Google関係者だったというライターさんのSEO対策記事を読んだことがありますが、キーワードと関連ワードのオンパレードで、決して読者から見て良い記事とはいえませんでした。

キーワードや読者の検索意図を汲んでいるかどうかは、記事内で適度にキーワードや関連フレーズが出てくるかどうかで判定されます。

 

ネオ
そう考えるとまだまだ機械的対策の方が、読者ファーストより評価が上回るというのが現実ですね。

 

③わかりやすい目次

 

目次で記事の全体像が解ることは読者にとって利便性が高いもの。

これに関してはGoogleポリシーと読者ニーズが一致しているといえるでしょう。

 

目次は必ず作るようにし、隠し機能は使わず開いたままにしてください。

表示はH3見出しまでにし、クリックで飛べるようにするのも忘れずに。

 

④サイト構成が整っている

 

記事のカテゴリ分けや内部リンクの設置は読者の利便性を高めます。

Googleからの評価も高まり、これもGoogleポリシーと読者ニーズが合致している一例です。

 

特に内部リンクは、まとめ記事からピラミッド状に広がっていく構成が高く評価される傾向がありますね。

最終的な着点を収益記事に設定することで、ブログの収益も加速するでしょう。

⑤ドメインパワーが強い

 

権威性や専門性および記事の信頼性は、どれだけ被リンクを獲得しているかで判定されています。

既に成功しているブログや、信頼性の高いドメインからの被リンクであれば尚効果的。

 

通常、一人でコツコツブログを書いてもドメインパワーは上がりません。

下手な被リンクを買うのはおすすめしませんが、ココナラでは健全な被リンクを付けてくれるサービスもあるので探してみてください。

 

ネオ
Google関係者によれば、被リンクのないブログが上位表示されることはほぼ皆無だそうです(汗

 

⑥更新頻度が安定している

 

ブログの更新頻度はSEOに直接関係ないという情報がありますが、ブログは半年更新しなければ順位がガタ落ちします。

1年後にはpvは半減以下になり、2年経てばほぼ消えるようです。

 

ブログが完成してからも、月に2〜3記事は更新し続けるのが良いでしょう。

 

ネオ
当ブログは現在開設から9ヶ月目ですが、既に300記事に到達する勢いで更新を続けています。

 

⑦表示速度が速い

 

サイトの表示速度はとても大事です。

読者がストレスを感じずに待てるリミットは3秒。

表示に5秒以上かかるサイトは離脱率が急激に上がるので、早急な施策が必要でしょう。

 

しかしながら、これも突き詰めると所詮は機械評価でしかありません。

当ブログはプロのエンジニアに爆速対策してもらいましたが、ページ速度を極限まで上げるとトップページにバグが入ったりします。

 

実際に当ブログはスマホ表示でトップページに戻ると、スクロールするまで何も表示されないバグがあるのですが、ページ速度のスコアやSEO的にはその方が評価されるようです。

 

ネオ
読者の利便性を考えると、機械的評価はある程度セーブするのが正しい方向性なんですけどね・・

 

読者ファーストと機械対策

 

『読者ファースト』『良質な記事』と言っても、検索エンジンを牛耳っているGoogleは実際にブログ記事を読んでいるわけではありません。

あくまで機械的にサイト構成や記事内のキーワード出現率で内容を判別し、被リンクの数で情報の信頼性、表示速度の速さで利便性を判別しているのです。

 

とはいえ大切な読者に良質な情報を届けるためには、これらの機械対策が必要不可欠。

「読者のためになる記事を書いていれば成功する」などという言葉だけを信じてもいけないし、機械対策だけ突き詰めても読者の信頼は得られないでしょう。

 

読者からの信頼とロボットからの信頼の両方を獲得してこそ、ブログの成功があるということですね。

あなたの成功をお祈りいたします。

 

PS

SEO対策にはワードプレス有料テーマが必須です。

 

導入するだけでSEO対策できる最強のテーマは2つ。

まだ導入していない人はこちらの記事を参照に検討してみてください。

WordPressテーマ『ザ・トール』と『アフィンガー6』の比較

ブログ0pvの対処法と0アクセス期間にやるべきこと3つ

悩むブロガー 毎日0pvで辛い いつまでこの状況が続くの! アクセスを増やす方法は?   こんな悩みを解決します。   【結論】開設から数ヶ月間は誰でも経験すること。   当ブログは開設から2ヶ月で1 ...

続きを見る

ブログで伸びる人・伸びない人5つの違い【負けない理由を持て】

かけだしブロガー ブログで稼ぎたい 勝ち組は5%って本当? 失敗しない方法教えて! こんな悩みを解決します。   【結論】ブログをやる圧倒的な理由(使命)を持とう。   なんとなくやってる人が、使命で ...

続きを見る

SEO対策に検索意図の理解は必須?【実はマイナスに働く可能性も】

検索順位を上げたい 検索意図って何? SEOに影響あるの? 具体的に何すればいい?   こんな疑問を解決します。   【結論】読者の検索意図に応える事とSEO対策は別もの。   現状Googleはまだ ...

続きを見る

-ブログ

© 2021 neolog Powered by AFFINGER5