LIFE

勝負強さを鍛える6つの思考【勝者が勝敗よりも拘るものとは】

勝てない人

  • 本番に弱い
  • いつも負けてばかり
  • 勝負強くなりたい!

 

こんな悩みを解決します。

 

【結論】勝つ事よりも負けないことが大事。

 

敗北の99%は自滅であり、勝ちに拘るあまり墓穴を踏んだ結果。

将棋で最強のフォーメーションは最初の並びと言われており、下手に動かした結果スキが生まれていくという話は有名です。

この記事では勝負強さを鍛える6つの思考法をまとめました。

 

ネオ
本番に弱い人や、勝負事で負けてばかりの人は実践してみてください。

 

この記事のもくじ(クリックでジャンプ)

 

勝負強さを鍛える6つの思考

  1. 目覚めたら即行動する
  2. 勝ちパターンを持たない
  3. 専門性より万能性
  4. 常に最悪を想定しておく
  5. 結果よりも内容を重視
  6. 勝てない勝負はしない

 

 

勝負強さを鍛える6つの思考

 

私は昭和生まれなので外遊びがメインでした。

当時の外遊びはメンコやビー玉、車飛ばしなどが主流で、どれも負けると相手に根こそぎ取られるという現代では考えられないような鬼ルール。

いつも友達から奪い取ったオモチャを家に持ち帰っては、母に「返してきなさい!」と怒られたものですw

 

ミニ四駆が流行った頃も、私は地域レースで何度も優勝しました。

勝つためには、まず負けないことが大前提。

負けさえしなければ、相手が勝手に自滅して勝たせてくれます。

 

ネオ
勝負強さを育てる6つの思考を見ていきましょう。

 

①目覚めたら即行動する

 

朝目覚めてからも、ダラダラと布団の中でスマホをいじっている人は多いもの。

勝負強さを育てるためには、目覚めたら即行動する習慣が必要不可欠です。

勝負どころで敏速に動けるかどうかは、日頃の機敏さが大きく関わっています。

 

夜中に目が覚めてしまった場合も同じで、まずは一度起き上がってください。

そして家中を一周巡回し、何か変化がないかチェックしましょう。 

玄関の鍵をかけ忘れていたり、ガスの元栓が開いたままだったり。

 

夜中に目覚めるということは、何らかの危機を脳が察知したからだと考えるのです。

もちろん何もなければ安心して二度寝してOK。

 

ネオ
この「即起き習慣」は、あなたの脳のアンテナ感度を高めてくれるでしょう。

 

朝の時間の使い方【6つの朝習慣で上位0.4%の勝ち組に】

リア充したい! 朝ダラダラしてしまう 良い習慣を持ちたい 将来の夢を叶えたい   こんな悩みを解決します。   【結論】朝の時間を60分だけ確保しよう。   朝の一時間の過ごし方でその日のパフォーマン ...

続きを見る

②勝ちパターンを持たない

 

ボクシングやプロレスなど見ていると、選手ごとにフィニッシュブローや得意技が違います。

インファイターは打ち合いには強くても足を使って逃げ切られると勝てないし、その逆も然り。

 

勝ちパターンが限られている選手ほど攻略されやすく、長期政権が築けません。

いっそ自分の勝ちパターンを捨て、負けないことに徹しましょう。

 

ネオ
どんな競技でも勝率の高い選手は自分からゴリゴリ動くスタンスではなく、相手の持ち味を封じられる選手です。

 

③専門性より万能性

 

世間ではまだ「専門家」が評価される傾向にあります。

ブログでも専門性が上位表示の条件の一つになっているほどで、今後もこの流れは続くかもしれません。

 

しかしながら勝負に強い人は例外なく「万能性」のある人です。

かつて人類最強といわれたヒョードルは立ち技も寝技も一流だったし、将棋の羽生さんは得意な戦術を持たずどんな将棋でも指せます。

一つの技を突き詰めた専門家は、一時のブームになれることはあっても絶対王者にはなれない。

 

ネオ
得意技を伸ばすより、弱点をなくすことが勝負強さにおいては重要視されるという事ですね。

 

④常に最悪を想定しておく

 

日本史上最強ボクサーといわれる井上尚弥選手は、イメージトレーニングの際はいつも相手に自分のパンチが全く当たらないところを想像するそうです。 

最悪の事態を想定しておけば、本番で想定外が起こることがなくなるからですね。

 

人生においても、最悪のケースへの備えがあれば安心して生活できるでしょう。

潜在意識活用法を生半可にかじっている人ほどポジティブなイメージで固めてしまいがちですが、勝負においてはそれはマイナス。

 

ネオ
思い通りに事が進まないときにどうするか?を日頃から常に想定しておいてください。

 

絶対相談しない方がいい人TOP5【無能アドバイザーランキング】

悩んでいる人 誰かに相談したい アドバイスが欲しい 誰に相談すべき?   こんな悩みを解決します。   【結論】neologを読み漁ろう。   当ブログは幅広くあらゆる悩みに対応したブログです。 誰か ...

続きを見る

⑤結果よりも内容を重視

 

日本のスポーツ紙やニュースでは「結果」に重点を置いて報道されますが、アメリカでは「内容」に重点が置かれています。

 

例えばアメリカのメジャーリーグ速報では、

「今日はとても痺れるようなプレーがありました」

 

このように、結果はともかくその日最も良いプレーをした選手がニュースのトップを飾るわけです。

競技上の勝負では負けても、全選手の中で真の勝利者はこの選手といって良いでしょう。

 

ネオ
「結果がすべて」はまさしく敗者の論理というわけですね。

 

⑥勝てない勝負はしない

 

生涯無敗の宮本武蔵は、見方によれば自分より強い者とは戦わなかっただけとも言えます。

しかしながら、これは勝負から逃げるという意味ではなく、まだ勝てない段階では挑まないということ。

 

玉砕に美学などなく、負ければそこで全てが終わり。

まずは負けない準備を整えること。

勝ちに飢えず、とにかく負けなければそれでいいと考える者に自滅はありません。

自滅さえ免れれば、99%の勝負に勝てるのですから。

 

あなたの勝利を願ってます。

人生のガチャ運を上げる方法【10種の人生ガチャ完全攻略法】

リアル人生ゲームプレイヤー 人生はガチャで決まる? ガチャ運が悪い! ガチャ運を上げる方法は?   こんな悩みを解決します。   【結論】人生はガチャ運で決まる。そしてガチャ運は変えられる。   ゲー ...

続きを見る

無能な人が成功する賢い生き方【7つの知恵で無能が長所に】

悩む人 自分は無能だと思う 無能な自分を変えたい どうすればいい?   こんな悩みを解決します。   【結論】無能は長所。無能を活かせば成功できる。   無能な自分を素直に認め、他人の意見に耳を傾けら ...

続きを見る

潜在意識の使い方まとめ【8つの活用法で人生が自動化する】

叶えたいことがある 潜在意識とは? 本当に効果あるの? 使い方を教えて!   こんな悩みを解決します。   【結論】潜在意識は顕在意識の3万倍のパワーがある。   諸説ありますが、人間の意識は次の4段 ...

続きを見る

-LIFE

© 2021 neolog Powered by AFFINGER5