ブログ

アフィリエイトとアドセンスはどっちが稼げる?【利点と欠点を解説】

ブログドリームを目指す人

  • ブログで稼ぎたい
  • アフィリエイトとアドセンスどっちが稼げる?
  • 違いやメリット・デメリットを教えて!

 

こんな悩みを解決します。

 

【結論】稼げる金額はアフィリエイトに軍配。難易度が低いのはアドセンス。

 

ブログの収益源であるこの2つ、どちらをメインにするべきかで悩む人も多いでしょう。

今回はアフィリエイトとアドセンスのそれぞれの良い点と悪い点をまとめました。

どちらをメインにするかでブログの方向性が変わります。

 

ネオ
両方の利点をしっかり知った上で自分の進むべき道を決めてくださいね。

 

 

この記事のもくじ(クリックでジャンプ)

 

  1. アフィリエイトとアドセンスどっち?
  2. アドセンスのメリット・デメリット
  3. アフィリエイトのメリット・デメリット
  4. アドセンス、ASPの審査基準
  5. まずは20記事書こう

①アフィリエイトとアドセンスの違い

 

アフィリエイトは成果報酬型、アドセンスはクリック報酬型。

売れないと収益が入らないアフィリエイトに対し、アドセンスはクリックされるだけで報酬が発生します。

 

両者の最大の違いは報酬単価。

当ブログは現在どちらもやってますが、収益比率でいえばアフィリエイトが圧倒的で、アドセンスからの収益はごく僅か。

10年前はアドセンスだけで月10万円稼ぐブログも多くありましたが、現環境で月10万円稼ぐには最低でも20万pvは必要です。

キーワードにもよりますが、月20万pvもあればアドセンスよりアフィリエイトにシフトした方が10倍稼げるでしょう。

 

とはいえ、アドセンスやアフィリエイトにはそれぞれのメリット・デメリットがあります。

 

ネオ
目指す金額と自分の運営スタイルに合わせてどちらをメインにするか考えてみてください。

 

②アドセンスのメリット・デメリット

 

アドセンスのメリット

  • ジャンルを選ばない
  • クリックされるだけで報酬が入る
  • 管理が不要

アドセンスのデメリット

  • 単価が安い
  • 場所を占有される
  • 信頼が貯まりにくい

 

アドセンスのメリットは何と言ってもジャンルを選ばないこと。

規約に反したジャンル以外であれば、ほぼどんなジャンルでも自動で広告を選んで表示してくれます。

アクセスを集めやすいトレンド記事などをメインコンテンツにしたブログでは、アドセンスの方が向いているといえるでしょう。

 

成約報酬ではなくクリック報酬であるところは初心者に魅力ですね。

広告が自動で切り替わるので、広告リンクが切れてしまう心配もありません。

 

デメリットは単価の安さ。

広告の配置場所によって単価が変わるので、良い単価を目指すと必然的に自分のコンテンツが阻害される事になります。

 

そして最大のデメリットといえるのが、信頼が貯まらないこと。

アドセンスを踏ませる=自コンテンツからの離脱

 

アドセンスを突き詰めるという事は、いかにして自分の記事から離脱してもらうか?を追求しているようなもの。

自分の記事内で読者に問題解決してもらうからこそ、信頼が積み上がり収益が得られるのであって、アドセンスの追求はこれと考え方が逆方向です。

 

ネオ
私の目には、『Google自動広告』を使ってるブログはGoogle社の奴隷にしか見えません。

 

③アフィリエイトのメリット・デメリット

 

アフィリエイトのメリット

  • 報酬単価が幅広い
  • 在庫や納品が不要
  • 売る商品を自分で選べる

アフィリエイトのデメリット

  • 完全成果報酬
  • 販売スキルがないと売れない
  • リンクの管理が必要

 

アフィリエイトのメリットは報酬単価の幅広さ。

一件数百円の案件から、一撃10万円を越えるものまで多数あります。

在庫や納品が不要なので、物販とは違い販売コストがないのも魅力。

扱う案件や広告を自分で選べるので、アドセンスと違って主導権を自分が握れるところも利点です。

 

デメリットは、いくら紹介しても売れない限り永遠にタダ働きになるところ。

成果報酬に慣れていない人は、メンタル的に苦戦を強いられるでしょう。

セールスライティングスキルがないと難しいところも初心者にはハードルが高いですね。

 

ネオ
突如の案件終了があり、リンクを管理する必要があるのも億劫に感じる人がいるかもしれません。

 

④アドセンス、ASPの審査基準

 

Googleアドセンスや各ASPに合格する基準は次のとおり。

審査突破の条件

  • 必ずWordPressサイト(無料ブログはNG)
  • 独自ドメインであること
  • 記事は20記事以上
  • 一記事の文字数は1000文字以上
  • NGジャンルに該当していない

 

サーバーは次の記事を参考に選べば、独自ドメインもセットなので安心です。

ブログ運営におすすめのサーバーは3つ【後悔しないサーバー選び】

 

審査に落ちる原因の9割が記事不足。

1000文字以上の記事が20記事あれば、よほど内容がスカスカでない限り大丈夫でしょう。 

 

初心者ブロガーの中には、Googleアドセンスの審査に受かる事をゴールと考える人もいるのだとか。

私はアドセンスは15年前に取得しました。

当時は無料ブログに日記を3ページほど書けば誰でも合格しましたが、現在ではさすがに厳しくなったものですね。

 

アフィリエイトASPは代表的な5社だけここに挙げておきます。

 

ネオ
審査はアドセンスよりは緩いですが、急いで登録する必要はないので同じ条件で受けるようにしてください。

 

⑤まずは20記事書こう

 

アフィリエイトかアドセンスで悩む暇があれば手を動かしましょう。

本来は最初から売る商品を決めてからブログを立ち上げるのが理想ですが、最初からそう上手くはいきません。

 

まずは名刺がわりに20記事書く。すべてはそれから。

 

後々アフィリエイトに繋げやすい記事の書き方はこちらの記事が参考になります。

ブログって何書けばいいの?【稼げるブログ記事の書き方を解説】

 

収益化しやすいブログジャンルはこの記事を参照ください。

ブログで稼げるジャンル、稼げないジャンル【勝てるジャンル選び】

 

本気で稼ぎたいなら、有料WordPressテーマが必要不可欠。

無料テーマはSEO負けするので後々必ず有料テーマに買い換えることになりますから、最初から投資しておいた方が賢明です。

この2強のどちらかを選べば後悔することはないでしょう。

WordPressテーマ『ザ・トール』と『アフィンガー6』の比較

 

以上です。

あなたのブログに訪問できる日を楽しみにしてます。

WordPressテーマ『ザ・トール』と『アフィンガー6』の比較

初心者ブロガー テーマは有料にすべき? どれを選ぶか迷う 稼げるブログにしたい!   こんな悩みを解決します。   【結論】WordPressテーマは最初から有料テーマにするべき。そして選択肢は2つだ ...

続きを見る

【極悪】ブログのパクリ方講座【正しくパクれば怖くない】

ブログを始めたけど お手本が欲しい・・・ でもパクリは良くないよね 良い方法教えて!   こんな悩みを解決します。   【結論】パクりこそ成功への最短距離。但し、記事の内容をパクる人は永遠に成長しない ...

続きを見る

ブログの目標別行動リスト【あなたが今やるべき事が一目でわかる】

ブログを始めた人 ブログで稼ぎたい どんな目標を立てるべき? 具体的な行動も教えて!   こんな悩みを解決します。   【結論】目標金額に合わせた行動計画を立てよう。   収益化を目指してブログを運営 ...

続きを見る

-ブログ

© 2021 neolog Powered by AFFINGER5