LIFE

花は女性へのベストプレゼント【愛する人へ素敵な花の贈り方5選】

プレゼント検討中・・

  • 彼女に花を贈りたい
  • どんな花を選ぶべき?
  • 格好いい贈り方教えて!

 

こんな悩みを解決します。

 

【結論】花束に手紙を添えて贈ろう。

 

花を贈られて喜ばない女性はいません。

花束は愛する人への最高のプレゼント。

今回は想いを寄せる女性への花選びのコツをまとめました。

 

ネオ
大切な人へ最高の花を贈り、二人だけの素敵なドラマを作ってください。

 

 

この記事のもくじ(クリックでジャンプ)

 

花は女性へのベストプレゼント

素敵な花の贈り方5選

  1. 彼女の服や部屋の配色に合わせる
  2. 珍しい品種で攻める
  3. 誕生花で選ぶ
  4. 枯れない花を贈る
  5. 花畑に連れて行く

花に手紙を添えよう

 

 

花は女性へのベストプレゼント

 

女性は花としてこの世に生まれてきた存在。

男は木として生まれ、大木へと育つことを至上命題としています。

 

花を贈られて喜ばない女性はいません。

先日うちの長女(中1)の誕生日に初めて花を贈りましたが、今までにないくらい喜んでくれました。

GoogleやYouTubeで花の生け方を調べて、ママと一日中フラワーアレンジメントに没頭。

花と過ごす時間は女性にとって最高に幸せな時間なのです。

 

ネオ
ちなみに贈った花はバラとカーネーションとガーベラのミックスブーケでした^^

 

素敵な花の選び方

 

男は花より女性が好きです(笑)

そんな男性たちが自力で花を選ぶのは困難。

基本は花屋さんで予算を伝えてお任せすれば、素敵なブーケが作ってもらえます。

 

でも大切な女性へのプレゼントは自分で選びたいもの。

選び方のコツをいつくか紹介しましょう。

 

①彼女の服や部屋の配色に合わせる

 

これは行きつけの花屋のお爺さんから実際にもらったアドバイス。

 

普段彼女が着ている服や持ち物、部屋の配色などを良く観察してください。

そして、その配色に似せて作ったブーケを贈る。

 

ネオ
きっと「すてき!」と言って受け取ってくれるはずです。

 

②珍しい品種で攻める

 

オンリーワンに拘りたい人は珍しい品種で攻めるのもアリ。

ムーンダストやハート胡蝶蘭、レインボーチューリップなど、町の花屋さんでは手に入らないものもネットなら簡単に入手可能です。

 

個人的にはブルーローズがおすすめ。

その神秘的な魅力で彼女を幻想の世界へと誘ってくれるでしょう。

 

ネオ
思いがけないプレゼントに、きっと今まで見せたことがない表情で応えてくれるはずです。

 

③誕生花で選ぶ

 

無難に攻めるなら誕生花から選ぶのが良いでしょう。

 

生まれ月別の誕生花は次のとおり。

誕生花一覧

  • 1月 シンビジウム
  • 2月 フリージア
  • 3月 チューリップ
  • 4月 桜
  • 5月 カーネーション
  • 6月 バラ
  • 7月 ユリ
  • 8月 ヒマワリ
  • 9月 リンドウ
  • 10月 ガーベラ
  • 11月 菊
  • 12月 カトレア

 

誕生月とは別に、各誕生日ごとに一つずつ決まった誕生花もあります。

365種類全てここに記載するのは厳しいので、拘りたい人は花屋さんに確認してみてください。

 

ネオ
自分の誕生花を知らない女性も多いので、わざわざ調べて贈ってくれた彼氏への気持ちはさらに高まること間違いなしですよ。

 

④枯れない花を贈る

 

個人的には花は枯れるからこそ美しいと思うのですが、不老不死を得た花は永遠に二人の絆を見守ってくれます。

プリザーブドフラワーのみならず、現在では本物顔負けのシルクフラワーなどの造花もあるので、選択肢のひとつに入れておいても良いでしょう。

 

美しさは生花には叶いませんが、枯れてしまう悲しみがないのが最大のメリット。

 

ネオ
大切な人から贈られたものをずっと飾っておけるのは、貰った側も嬉しいものですね。

 

⑤花畑に連れて行く

 

究極はやっぱりこれ。

広大な花畑へ直接連れて行ってあげるという最高のサプライズ。

見渡す限り続く花々を前に、二人の距離はグッと縮まるはずです。

 

ちなみに私の地元奈良県では、有名なコスモススポットがあります。

秋になると散歩がてら見に行くのですが、やっぱり心が癒されますね。

感動の大きさは花束の比ではありません。

 

ネオ
手元に置いておけない切なさはありますが、その分最高の想い出の1ページとして心に残るでしょう。

 

花に手紙を添えよう

 

花は女性へのベストプレゼントですが、一緒に手紙を添えることで一生の宝物に変わります。

 

男性に手紙が得意な人はいません。

不器用な彼氏が冴えない文章で普段言えないことを伝えてくれる。

こんな最高のプレゼントに感激しない彼女がいたとしたら、そんな女性とはその日限りでサヨナラしてください(笑)

 

結婚後は手紙を書く難易度がさらに上がりますが、私は妻に一度だけ書いたことがあります。

その日以降、しばらくは明らかに妻の態度が変わりましたw

母親にも一度だけ花に手紙を添えて贈ったことがありますが、未だにその手紙は大切にしまってくれているそうです。

花束に添えられた手紙こそ女性への最高のギフト。

 

あなたの花束チャレンジを心から応援しています。 

男の命は愛した女性の幸せのためにあるのですから。

未来の自分と交換日記で恋愛成就【成功率90%の潜在意識活用法】

pa-sennto 恋する人 片想いしている 別れた恋人と復縁したい 恋愛成就する方法教えて!   こんな悩みを解決します。   【結論】未来の自分と交換日記しよう。   当ブログでは潜在意識活用に関 ...

続きを見る

モテる男の趣味ベスト3と実はモテない勘違いな趣味3選【地雷】

女性にモテたい人 何か趣味を始めたい どうせならモテるやつがいい 女子ウケのいい趣味は?   こんな悩みを解決します!   【結論】どうせなら女性にモテる趣味を嗜みましょう。   女子ウケする趣味ベス ...

続きを見る

髪型でわかる性格【髪型はその人の心理状態を表す】

どんな髪型にしようかなぁ 髪型で性格がわかる? 印象良く見られたい! モテる髪型は?   こんな疑問を解決します。   【結論】髪型はその人の心理状態を形にしたもの。   寝癖のままに気にしない人は大 ...

続きを見る

-LIFE

© 2021 neolog Powered by AFFINGER5