LIFE

学校行きたくない中学生5つの解決法【ぼっちや人間関係が理由?】

中学生の気持ち

  • 学校行きたくない
  • 人間関係がうざい
  • 勉強に意義を感じない
  • なんとなく行くのがイヤ

 

こんな悩みを解決します!

 

【結論】大人に解決しもらった方がいい場合もある。でも基本は甘え。

 

今回は学校に行きたくない中学生の気持ちに寄り添いつつも、厳しい現実を突きつける内容でお届けしますw

我が家の長男で解決効果は実証済み。

 

ネオ
お子さんが学校に行きたがらなくて悩んでいる親御さんにも参考頂ける内容ですのでご覧ください。

 

 

この記事のもくじ(クリックでジャンプ)

 

学校に行きたくない中学生5つの理由

  1. 家の方が楽しいから
  2. 友達との人間関係が良くない
  3. 先生がヘボいから
  4. 将来に役立つ勉強と思えない
  5. なんとなく行きたくない

学校行かない代わりにこの5つをやれ

  1. 自分のことは全部自分でしろ
  2. 親に生活費を払え
  3. 友達から相談されろ
  4. 本を300冊読め
  5. 誰かに尊敬されてみろ

 

学校に行きたくない中学生5つの理由

 

まずは学校に行きたくない中学生の気持ちに寄り添います。

全力で寄り添いますが、すべてを肯定するわけではありません。

 

この項目だけ読むと逆効果なので必ず解決策まで読破してください。

 

それでは1つずつ見ていきましょう。

 

 

①家の方が楽しいから

 

自宅にいれば自由で安全、何のミッションもなく一日中スマホをいじって過ごせます。

これは非常に健全な家庭環境である証拠。

 

両親が共働きで一人ぼっちが長い子は、友達や先生がいる学校の方が居心地が良いそうです。

 

ネオ
ひとりぼっちでもなく、不自由もない幸せな家庭環境にいるなら、そこに留まりたい気持ちは当然でしょう。

 

 

②友達との人間関係が良くない

 

人間関係は年齢を問わず全人類にとって永遠の悩み。

友達との関係がビミョーならば、学校に行きたくない気持ちもわかります。

 

人間関係のこじれの最悪ケースが「いじめ」ですから、そうなるくらいなら学校を休んだ方がマシ。

私も中学時代は仲良しの4人だけで連んでいて、他のクラスメイトとは挨拶すらしない生徒でしたw

 

ネオ
もしその4人の関係がこじれてたら私も学校に行きたくなかったかも知れません。

 

人間関係は本当に重要。

あなたのその気持ちわかります。

 

人間関係に疲れた時の魔法【どの本にも買いてない潜在意識の話】

悩んでいる人 人間関係に疲れた ストレスで狂いそう なんでいつもこんな目に   こんな悩みを解決します!   【結論】人間関係は潜在意識を書き換えれば8日で改善します。   ネオ「嫌われる勇気を持とう ...

続きを見る

③先生がヘボいから

 

学校の先生方には申し訳ないですが、全国一律もれなく学校教師は全員ヘボいです。

理由はデータで証明できます。

 

子供たちが将来なりたい職業ランキングで先生は何位か知ってますか?

常にランク圏外です。

 

子供たちは誰一人として「先生みたいになりたい!」とは思っていないのです。

教育新聞社が集めた偏ったアンケート結果では教師が上位にランクインする事はあります。

そんなものは作られたエセデータ。実態は誰も先生に憧れてなどいない。

 

担任の先生がヒカキンだったら休む生徒なんているでしょうか?

 

これは完全に大人の責任。

大人代表として私が謝罪させていただきます。

 

ネオ
全国の中学生の皆様、この度は本当に申し訳ございません。

 

 

④将来に役立つ勉強と思えない

 

この気持ちも本当によくわかります。

私は現在まで10回以上職業を変えてきましたが、学校で習った勉強が役にたった職業は一つもありません。

学校の勉強をフルに活かせる職業は教師だけ。

先生に憧れている子供はいないので勉強が無駄に感じるのは当然です。

 

うちの息子は小学三年生の頃から全く宿題をやりませんでした。

 

理由は「将来の役に立たないと思うから」

私もその考えにまったく同意なので、宿題に関して叱った事は一度もありません。

 

但し、学校のルールには反しているわけだから先生に叱られるのは当たり前。

これを受け入れてこそ大人と対等です。

 

ネオ
息子は数年間ずっと先生に怒られ続けながら自分の意思を通したようですw

 

 

⑤なんとなく行きたくない

 

これもわかります。

理由なんて必要ない、ただ行きたくない。

大人でもそういう時はあります。

 

誰だって何となくダラダラ過ごす一日が一番幸せ。

純粋で嘘偽りない人間の本心です。

 

ネオ
大丈夫、あなたは何も悪くない。みんな同じ気持ちです。

 

 

学校行かない代わりにこの5つをやれ

 

私は別に学校なんて行かなくてもいいと思ってます。

「義務教育だから」と押し付けがましいことを言う気はありません。

 

但し、学校に行かないからには、しっかりと自立してください。

 

大人の都合も勝手だけど、子供の都合も勝手なもの。

大人と対等に対立できるだけの自分になってください。

 

その方法を解説していきます。

 

 

①自分のことは全部自分でしろ

 

普段の生活でお母さんやお父さんに頼っていること全部を自分でやってください。

 

炊事、洗濯、掃除、その他すべて。自分の分だけでいいです。

 

ニートの大人を見たら「情けない」と思うはず。

仕事もせずに親のお金で飯を食い、ゲーム三昧の生活。

学校行かずに自分の世話まで親にやってもらっていたら、それはニートと同じです。

 

自分が一番ダサいと思っている大人に自分が今なろうとしています。

 

学校行かなくていいから自分のこと全部自分でやってみろ。

きっと学校行ってる方が楽やで。

 

 

②親に生活費を払え

 

これもまったく同じ。

せめて自分の家賃と食費は家に入れるべき。

 

この日本にタダで住める場所はありません。

毎日タダでメシが食える場所などないのです。

 

あなたが家でゴロゴロしている間も両親は働いています。

あなたのために働いているのです。

 

あなたも両親のために少しは働いてください。

 

ネオ
それで初めて対等にモノが言い合える関係になれます。

 

 

③友達から相談されろ

 

あなた自身は誰の悩みのタネにもなっていない自信がありますか?

 

あなたの事が嫌いで学校に来たくない人もいるかも知れない。

自分が悩んでいる側ではなく、他人を悩ませている側の可能性もあるのです。

 

友達から相談される人になってください。

 

親バカで恐縮ですが、うちの息子が友達からもらった手紙の画像を貼っておきます。

 

 

あなたも誰かにとって必要な存在になってあげてほしいです。お願いします。

 

 

④本を300冊読め

 

学校の勉強が不毛に思うなら意味があると思える勉強をしましょう。

 

本を300冊読んでください。

 

図書館に行けばすべて無料、今日から即行動開始できます。

大人に勧められた本ではなく、自分で選んだ本がいいです。

 

エジソンは学校の勉強をしない代わりに図書館にあった数千冊の本をすべて読んだそうです。

 

ネオ
他人に押し付けられる知識に不満があるならば、自分で必要な知識を取りに行ってください。

 

 

⑤誰かに尊敬されてみろ

 

大人を尊敬できない気持ちはわかります。それは大人の責任です。

でも尊敬の対象って、必ずしも大人に限るものではないはず。

 

あなたは誰かに尊敬されていますか?

あなたのようになりたいって人が世界に何人いますか?

 

大人を批判してもあなたは良くなりません

誰かのせいにしている暇があれば自分が友達から尊敬される人になってください。

 

今回紹介した方法をすべて本当に実践すれば、あなたを尊敬し憧れる人が必ず現れます。

そもそも、ここまで読んでくれたあなたはもう学校に行きたくないなんて思ってないはず。

 

学校なんて長い人生の一瞬の出来事です。

あなただけは素敵な大人になって次の世代の子たちを導いてあげてください。

 

ご活躍をお祈りしています。

スマホ依存症の対策と治し方3つ【スマホ離れしてはいけない】

スマホ依存症なのかな・・・ スマホを眺める時間が長い スマホなしでは生きれない 子供のスマホは制限すべき?   こんな悩みを解決します!   【結論】スマホ依存症の脱却とはスマホを完全に使いこなすこと ...

続きを見る

英会話教材のおすすめはネイティブイングリッシュ1択【90日無料】

英会話を学びたい おすすめ教材はある? 費用はなるべく抑えたい 評判や実績は大丈夫?   こんな悩みを解決します。   【結論】英会話教材は1日6分!聞くだけで英語が話せる【ネイティブイングリッシュ】 ...

続きを見る

-LIFE

© 2021 neolog Powered by AFFINGER5