潜在意識

寝る前習慣で人生が思い通りになる【寝る前は脳のゴールデンタイム】

一般的な寝る前習慣

  • ゲームやネットサーフィン
  • LINEやメールをチェック
  • 夜食を食べる

 

これらの寝る前習慣を辞めて良い寝る前習慣に変えましょう。

 

【結論】寝る前の過ごし方で人生が決まる。

 

今回は良い寝る前習慣を5つ解説します。

今日から早速効果が出るので是非試してみてください。

 

 

この記事のもくじ(クリックでジャンプ)

 

寝る前習慣で人生が思い通り

ハイエンドな寝る前習慣5選

  1. 寝る前ストレッチで快眠
  2. 寝る前ヨーグルトで健康
  3. 寝る前読書で記憶力向上
  4. 寝る前質問で問題解決
  5. 寝る前瞑想で願いを叶える

寝る前習慣で人生が思い通り

 

現代人は寝る前にスマホをいじっている人が殆ど。

 

バトルゲームで負けてイラついたり、返信に困るLINEのせいで寝る時間も遅れる上に睡眠の質も悪くなりがち。

おそらく9割以上の人がそういった寝る前習慣じゃないでしょうか。

 

それだけに今回紹介する寝る前習慣5つをすべて実践すれば圧倒的優位に立つことができます。

寝る前は最も潜在意識を活用しやすい時間。

 

単に眠りの質を向上させるだけでなく、人生そのものを良い方向に引き上げていく寝る前習慣を持つことであなたの人生は飛躍的に良くなるはず。

 

今日からさっそく取り入れてみてください。

 

ハイエンドな寝る前習慣5選

 

寝る前の身体と脳をフル活用する習慣は次の5つ。

チェックリスト

  • ストレッチをする
  • ヨーグルトを食べる
  • 読書する
  • 脳に質問する
  • 瞑想する

 

やり方と効果を順番に解説します。

 

①寝る前ストレッチで快眠

 

寝る前に筋トレする人がいますが、ストレッチに変えたほうが賢明です。

 

筋トレには必ずウォーミングアップとクールダウンが必要。

寝る前にそんな本格的な運動をしては、いざ布団に入っても寝れないし汗だってかきます。

 

だからといってウォーミングアップとクールダウンのない雑な筋トレは逆効果。

身体全体の筋を軽く伸ばす程度のストレッチで十分です。

 

寝相の悪い人も寝る前ストレッチで寝相の改善が期待できます。

 

ネオ
スポーツ前のストレッチのように痛いほど曲げる必要はないので、無理のない範囲でやってください。

 

②寝る前ヨーグルトで健康

 

朝にヨーグルトを摂る人が多いですが、ヨーグルトは食後に食べると胃酸に菌が負けてしまい本来の効果が望めません。

極端に寝る寸前に摂る必要はありませんが、食後1時間以上空けて食べるのが理想です。

 

特に睡眠中のお腹は胃酸も少なく、善玉菌を取り入れやすい状態なのでおすすめ。

R-1などの飲料もその時間に飲む方が効果的です。

 

腸内環境はゆっくりと整えていく必要がある割には1日や2日の不摂生で元に戻ります。

なので出来る限り毎日、寝る前ヨーグルトを習慣にしましょう。

 

太ることを気にする人もいると思いますが、R-1やヨーグルト1つくらいでその心配はありません。

 

ネオ
私はこの素を使って自宅でヨーグルト作って食べています。この方が安い上に元気な菌がとれるのでおすすめです。

 

③寝る前読書で記憶力向上

 

寝る前は読書のゴールデンタイム。

勉強にしても、日中に集中して暗記するよりも寝る前にボーっと眺めた方が憶えられます。

 

睡眠前は潜在意識の扉が緩い状態なので良い情報を入れないと損。

可能なら漫画や小説より実用書がおすすめです。

 

読書なしに成功した人はいません。

私はどれだけ人生の早い段階で運命の本に出会うかがその人の「運勢」だと思っています。

 

良い本を毎日寝る前に読む習慣がある人と、毎晩スマホゲームにイライラしながら寝る人とではどちらが成功しやすいか?言うまでもないですね。

 

お子さんがいるご家庭なら毎日寝る前にお子さんに絵本を読んであげてください。

 

ネオ
毎日親に絵本を読んでもらった子供は将来必ず本好きで頭の良い子に育ちます。

 

④寝る前質問で問題解決

 

寝る前は潜在意識の扉が開いていることは前述したとおり。

ならば悩みごとを潜在意識に投げかけて解決してもらいましょう。

 

知りたいことや解決したいことを潜在意識に質問することで、寝ている間に解決法を自動的に模索してくれるというわけです。

 

私はこのブログのネタも毎晩寝る前に潜在意識に頼んでいます。

「明日も誰かの悩みを解決できる良い記事ネタが浮かぶように」と潜在意識に丸投げして寝るだけ。

 

これをやった日とやり忘れた日ではまるで捗りが違います。

 

ネオ
副作用も損失も何もないので騙されたと思ってやってみてください。

 

⑤寝る前瞑想で願いを叶える

 

瞑想といっても難しく考える必要はありません。

結跏趺坐に座る必要もなく、寝転んだ状態のままただ楽しいことを思い浮かべるだけ。

 

目標や願い事があれば、それを達成して喜んでいる自分をひたすら思い浮かべながら寝るといいです。

 

マイナス思考やメンタルが弱い人は、寝る前に必ず嫌だったことやムカついた事を思い出しながら眠りについています。

それがメンヘラをさらに加速させている原因。

 

毎日寝る前と朝起きてすぐは楽しいことだけを思い描いてください。

これだけでメンヘラは完全に改善できます。

 

ネオ
8日間1日も飛ばさずにこれをやり遂げれば誰でも前向きな性格に変身できますよ。

 

潜在意識の書き換えにかかる期間は8日!【潜在意識の浄化方法も】

  潜在意識は書き変えられる? 何を試しても効果がなかった 人間関係に悩んでいる 叶えたい目標願望がある   こんな悩みを解決します。 【結論】潜在意識は8日で書き換えられる。   色々試しても効果が ...

続きを見る

 

以上、ハイエンドな寝る前習慣5選でした。

 

人間は誰でも潜在意識という魔法のランプを持っています。

寝る前というゴールデンタイムを活用しないのは人生半分くらい損しているようなもの。

 

あなたも今日からこの寝る前習慣を活用してリア充してくださいね。

最後まで読んでくれてありがとう!

 

PS

潜在意識の活用法に関してはこの潜在意識を書き換え、天才脳を覚醒する方法が最高峰ですね。

最大限の成果を得たい方は参考にしてみるといいと思います。

 

朝の習慣でスーパーマンに変身【朝のハイエンドルーティン7選】

朝活ビギナー 朝の時間を充実させたい 成功者は朝方が多い? おすすめの朝活おしえて   こんな悩みを解決します!   朝の習慣は人生に多大な影響を及ぼすといわれ、成功者は朝方の人が多いというのも有名な ...

続きを見る

ひとり時間の過ごし方で人生が決まる【5つの楽しみ方でリア充確定】

  家族の団欒、恋人とデート、友人達と飲み会。 どの時間も楽しくて有意義なひととき。   でも自分の人生でもっとも長く一緒にいるのは自分自身です。   ひとり時間はそんな自分と二人だけのちょっぴり贅沢 ...

続きを見る

-潜在意識

© 2021 neolog Powered by AFFINGER5