LIFE

左利きは天才って本当?利き手と脳の不思議な関係※英国研究所が証明

 

疑問を持つ人

  • 天才は左利きが多いの?
  • 家族(友達)が左利きだけど
  • 利き手は矯正するべきか

 

こんな疑問を解決します。

 

【結論】左利きの天才は多い。でも右利きの天才はさらに多い。

 

英国の研究結果では左利きの優位性が認められています。

とはいえ、左利きが全員優秀かといえばそれも間違い。

 

ネオ
今回は左利きの真実に迫っていきます。

 

 

この記事のもくじ(クリックでジャンプ)

 

  1. 左利きには天才が多い? 
  2. 利き手と能力の関係
  3. 潜在左利きの人もいる
  4. 利き手は矯正してはいけない
  5. そもそも天才は存在しない

1.左利きには天才が多い?

 

左利きに天才が多いのは事実。

 

歴史上の天才は左利きが大勢います。

誰もが認める天才の名前だけでも相当な人数になるでしょう。

 

例えばこんな感じ。

  • モーツァルト
  • ベートーヴェン
  • ダ・ビンチ
  • ミケランジェロ
  • エジソン
  • ゲーテ
  • アインシュタイン
  • ポール・マッカートニー
  • ビル・ゲイツ

 

そうそうたる名前が並びますね。

ちなみにスティーブ・ジョブズは両利き。

 

これだけを見ると、左利き=天才と判断されるのも頷けなくはない気がします。

 

ネオ
ただ、右利きの天才はもっといますから、利き手だけで天才とするのは軽率かもしれません。

 

 

2.利き手と能力の関係

 

イギリスで行われた研究では、左手を優先的に使う人ほど情報処理能力に優れているという結果が出ています。

 

例えばこのようなチェックリストを使って利き手の診断を行います。

  • 字を書く手
  • ボールを投げる手
  • ハサミを使う手
  • 歯磨きをする手
  • ナイフや包丁を使う手
  • スプーンを持つ手
  • ホウキを持つ時の上の手
  • 引き出しを引く手
  • 缶を開ける手
  • ペットボトルを捻る手 など

 

この項目に左手を使う比率の高い人ほど右脳の発達率が高いとのこと。

左利きの人は右脳と左脳を繋ぐ神経細胞の束である脳梁が大きく、両方の脳の連結が強化されるため、優れた処理能力があると考えられています。

 

もう一つの理由は環境。

世界は右利き優先でデザインされているため、順応を余儀なくされる左利きの人の脳は発達強化されるという見解です。

 

ネオ
このチェック項目すべてに右手を使う極端な右利きは能力テストの結果が最下位だったそうです。

 

 

3.潜在左利きの人もいる

 

完全な左利きの人は全体の1割。

世の中には『潜在左利き』の人がいます。

 

上記の利き手チェックで極端に右利きであった人以外は『潜在左利き』と言えなくもありません。

 

ペンやボール以外はすべて左手を使うという人は紛れもなく潜在左利き。

この場合、純左利きと同じ脳の構造を持っているそうです。

 

従って、左利き>右利きという単純な図式ではありません。

 

ネオ
必ずしも右利きが左利きより劣っているわけではないので安心してください。

 

潜在意識の書き換えにかかる期間は8日!【潜在意識の浄化方法も】

  潜在意識は書き変えられる? 何を試しても効果がなかった 人間関係に悩んでいる 叶えたい目標願望がある   こんな悩みを解決します。 【結論】潜在意識は8日で書き換えられる。   色々試しても効果が ...

続きを見る

4.利き手は矯正してはいけない

 

昔は左利きは『マナーが良くない』『寿命が縮まる』と言われ、右利きに矯正されました。

 

年配の世代は左利きはマナーが悪いという風習がまだ残っており、不快に感じる方もいるようです。

 

しかし近年では左利きを矯正するのは脳の発達に良くないとされ、見直されています。

利き手は身体の成長過程や習慣で決まるものではありません。

生まれてきた時からプログラムされているものであり、それを無理矢理直すのは大人の価値観の押し付けです。

 

右利きにデザインされた世界に生きる左利きはむしろチャンス。

 

お子さんの左利きは矯正せず、左利きのままで右利きの世界に順応できるようサポートしてあげるのがベストではないでしょうか。

5. そもそも天才は存在しない

 

左手の使用頻度が脳神経の連結に関係していることはわかりました。

左利きは優れた情報処理能力を持っていることは事実でしょう。

 

だからといって、天才かどうかは数千万分の1の確率。

そもそも天才の多くは、自分が天才と呼ばれることを心外と思っています。

 

イチロー選手の有名なセリフ、

「僕は天才なんかじゃない、それだけの努力をしてきたのだから」

 

これが真実だと思います。

 

左利きの人には右利きにはわからない苦労がある。

だからこそ優秀な人が多い。

 

右利きの人そのように考えて左利きの人と接すれば良い関係が築けるかもしれませんね。

移動時間に英語脳が覚醒【一日6分聞くだけで英語がペラペラに】

移動中の人 移動時間を有効活用したい でも英語は挫折したことが 挫折しない方法はある?   こんな悩みを解決します。   移動時間は最高の資源。 この時間をどう使うかで人生の勝敗を分けると言っても過言 ...

続きを見る

朝の習慣でスーパーマンに変身【朝のハイエンドルーティン7選】

朝活ビギナー 朝の時間を充実させたい 成功者は朝方が多い? おすすめの朝活おしえて   こんな悩みを解決します!   朝の習慣は人生に多大な影響を及ぼすといわれ、成功者は朝方の人が多いというのも有名な ...

続きを見る

-LIFE

© 2021 neolog Powered by AFFINGER5