ビジネス、副業

売れる営業マン3つの特徴【脱売れない営業マン5つのテクニック】

奮闘中の営業マン

  • 営業成績が良くない
  • セールス力を身に着けたい 
  • 売れる営業マンの特徴は?

 

こんな悩みを解決します!

 

【結論】売れる営業マンは「マインド」が違います。

テクニックも勿論ありますが、すべては土台あっての話。

 

ネオ
元営業マンの私が売れる営業マンのマインドとテクニックを解説します。

 

※参考文書 

営業マンは「お願い」するな!

 

この記事のもくじ(クリックでジャンプ)

 

売れる営業マンの特徴

最強マインドセット3つ 

  1. 愛対意識 
  2. 当然意識
  3. 不諦意識

すぐ使えるテクニック5つ

  1. 無敵のおじぎ
  2. 褒めるより質問する
  3. 話を無限に引き出す環境利用話法
  4. 喜びと恐怖を与える
  5. 商品説明の前に言質をとる

自分が良いお客になろう

売れる営業マンの特徴

 

冒頭でお伝えしましたが、売れる営業マンは考え方が根本的に違います。

 

小手先の技術だけでトップを獲れる業種はありません。

まずは売れる営業マンの頭の中を覗いていきましょう。

 

きつい営業職を経験すれば人生が変わる【但し1年で辞めること】

就活中の人 営業職ってきつい? ブラックな印象がある 就職は控えた方がいい?   こんな疑問を解決します!   【結論】営業は最高の人生経験のひとつ。 営業未経験の人は今すぐ営業職に就職しましょう。 ...

続きを見る

最強マインドセット3つ

 

アフリカに靴を売りに行った二人の営業マンが、現地の人が裸足で歩いているのを見て、

一人は、「誰も靴など必要としていない、売れない」と言い、

もう一人は「チャンスだ、全員に売れるぞ!」と言ったという。

 

これは有名な逸話ですが、同じ状況を見て全く異なる発想をする二人。

どちらが売れる営業マンかは言うまでもないありません。

 

ネオ
営業に限らず人生はすべてマインドセットで決まります。

 

 

①愛対意識

 

売れる営業マンが商品を売るのは相手のため。

「買ってもらう」のではなく、お客さまのために「売ってあげる」のです。

 

どんな商品にもプラスとマイナスがあるもの。

例えば少々壊れやすい家電製品であっても、無いよりは確実に便利なのです。

 

自分がそれを売ってあげなければ、他の営業マンにもっと粗悪な高額商品を買わせれるかも知れない。

それを救うために自分が売ってあげる。

 

ネオ
「買ってもらう」という考えは自分の事しか考えていない自己中マインドです。

 

 

②当然意識

 

スターは自分がスターに相応しい人間だと思っています。

No.1ホストは自分がモテるのは当たり前。

 

売れる営業マンにもこの当然意識が備わっています。

 

自分から買うことがお客さんにとって最もメリットがある。

本気でそう思っているから自信を持って自分の商品が売れるのです。

 

潜在意識で100%確信できた事は必ず叶うといわれています。

 

ネオ
トップセールスマンやNO.1ホストは意図してこのチカラを活用しているというわけですね。

 

 

③不諦意識

 

売ることこそが美徳、売らずに帰ることは最大の罪悪である。

 

手ぶらで帰るなんて無礼の極み。

それはただお客の大切な時間を奪っただけ。

 

売れる営業マンは再訪しません。

即断即決に誘導する事こそがお客さまへの最愛の営業スタンスなのです。

 

ネオ
営業マンが何も売らずに帰るのは失礼な行為だと肝に銘じましょう。

 

潜在意識の書き換えにかかる期間は8日!【潜在意識の浄化方法も】

  潜在意識は書き変えられる? 何を試しても効果がなかった 人間関係に悩んでいる 叶えたい目標願望がある   こんな悩みを解決します。 【結論】潜在意識は8日で書き換えられる。   色々試しても効果が ...

続きを見る

すぐ使えるテクニック5つ

 

お次はテクニックを紹介します。

 

今日から使えるものを厳選してあるので、是非あなたのレパートリーに加えてみてください。

 

①無敵のおじぎ

 

私が営業時代、最初に叩き込まれたのは「おじぎ」でした。

インターホンの前で深いおじぎをする。

誰も見ていないところから既に営業は始まっています。

 

ある日、奥さまに断られて万事休すだった時、たまたま私のおじぎを二階から見ていたご主人さんが降りてきて、「契約してやりなさい」と逆転劇が起こったことがありました。

見られていないはずの場所でも礼儀を貫いていたからこそ起こった奇跡です。

 

対面のおじぎは半歩下がってから90度に深々と。

この「半歩下がる」ところに礼儀作法が集約されています。

 

礼儀正しい人間を嫌う人はいません。

 

ネオ
おじぎを極めるだけであなたの営業成績は飛躍的に変わるはです。

 

②褒めるより質問する

 

相手の持ち物を褒めるのは営業の常套手段ですが、ただ褒めるだけでは話が続きません。

 

「いい時計をお持ちですね」ではなく、

「その時計すごいですね!どちらのメーカーなんですか?」

 

と聞いた方が相手はここぞのばかりに自慢話を始めます。

 

そして最後は必ず値段を聞くこと。

一番自慢したいのは値段だからです。

 

ネオ
高額な時計を自慢した後に勧められた商品を「高いから」と断ることは出来ないはず。

 

③話を無限に引き出す環境利用話法

 

視界に入るものすべてを話題にすることを、わたしは「環境利用話法」と呼んでいます。

 

玄関に壺が飾ってあれば壺の話題、犬を飼っている人には犬の話、お子さんの声が聞こえたら子供の話題を。

特に玄関の飾りは訪問客に見せる為に置いているので高い確率で自慢話を引き出せます。

 

ネオ
自慢を聞いてくれる人には誰しも心を開くもの、そうなればもうこっちのペースです。

 

これが本当のクレーム対応マニュアル【クレーマーは客ではない】

悩んでいる人 困ったお客がいる  クレーム対応が大変 応対マニュアルはある?   こんな悩みを解決します!   【結論】クレーマーは客ではない。速やかに排除すべし。   但し、自店舗で決まったマニュア ...

続きを見る

④喜びと恐怖を与える

 

人間は喜びと恐怖で動きます。

例えば住宅販売の場合、マイホームを手に入れる事で得られる喜びは何か?

 

賃貸の場合、一生家賃が払い捨て。

自分にもしもの事があっても何の保証もありません。

 

その点マイホームならいずれ自分の資産になう上、万が一があれば保険でローンはチャラになるので生命保険の代わりにもなります。

 

恐怖を植え付け、喜びをチラつかせる。

今買わないと将来確実に訪れるであろう恐怖や危険に気づかせてあげること。

 

ネオ
詐欺師のように実際には起こり得ないデマを流して煽るわけではないのでお間違えなく。

 

 

⑤商品説明の前に言質をとる

 

「現物をご覧になって、気に入らなければ遠慮なく断ってください。ただ気に入った場合には是非今日ご決断ください」

 

このように言質を取れば爆発的に売れます。

これを言うか言わないかだけで成約率が劇的に変わるので知らないと確実に損します。

 

ネオ
言われた方は「よし、俺の目にかなうか見てやるか」と心構えが出来るので、その後の話が入りやすくなるからです。

 

 

自分が良いお客になろう

 

売れない営業マンは自分が客のとき店員に横暴な態度を取りがち。

「こっちは客なんだから」と、

自分が普段一番関わりたくないはずの客になってしまうのです。

 

売れる営業マンは良いお客。

セールス下手なお婆ちゃんなど見ると優しい気持ちになり、情に負けて余計なものまで買ってあげたりします。

 

だからといって情に付け込まれて詐欺られることはありません。

自分の方がプロなのだから、詐欺師のトークに巻かれることなどあり得ないこと。

 

店員さんに偉そうにしたり、過剰なサービスを求めたりすることもなし。

 

普段お客さんの前でヘコヘコして売れない人ほど立場が変われば偉そうになります。

売れる営業マンは、どちらの立場であっても相手のことを想える人。

 

この記事の情報が少しでもご参考になれば幸いです。

あなたのご活躍をお祈りしています。

-ビジネス、副業

© 2021 neolog Powered by AFFINGER5