LIFE

ぽっこりお腹の解消に筋トレは無駄【食事の時間と足の活用がカギ】

ぽっこりお腹に悩む人

  • お腹が出てきた
  • 内臓脂肪が気になる
  • 効果的な方法教えて!

 

こんな悩みを解決します。

 

【結論】ぽっこりお腹は生活習慣病の初期症状。筋トレで病気は治りません。

 

そもそも人間の代謝構造的にお腹の肉は減りにくく出来ています。

腹筋を何度繰り返してもお腹が凹むことはないのです。

 

今回はぽっこりお腹の効果的な解消法を解説します。

 

ネオ
この記事を読んで遠回りせず効率的にお腹の悩みを解決してください。

 

 

この記事のもくじ(クリックでジャンプ)

 

ぽっこりお腹の解消に筋トレは無駄

ぽっこりお腹解消法5つ

  1. 日常の運動量の見直し
  2. 週に2日の休肝日
  3. 1日20分のウォーキング
  4. 16時間の空腹
  5. 理想の体型をイメージング

ぽっこりお腹の解消に筋トレは無駄

 

腹筋を鍛えればお腹の脂肪が取れると考えるのは間違い。

実は私もアラフォー男子の例に漏れずぽっこりお腹に悩みましたが、スマホアプリの腹筋トレーニングを毎日実践しても効果なし。

 

毎日腹筋が筋肉痛になるほど鍛えてもお腹は凹まないし、健康診断の中性脂肪の数値は変わりませんでした。

そもそも人間の代謝構造的にお腹の脂肪は取れにくく出来ているそうです。

 

もちろん体質には個人差があり、足から痩せる人や顔だけ太る人など様々な例はあります。

しかし人類全体の統計や平均データを見ると、お腹だけ痩せない傾向は医学的にも事実といえそうです。

 

筋トレ自体はまったく不毛なことではないし、筋肉量が増えれば身体全体の代謝がアップするので続けるのは良いこと。

 

ネオ
でもぽっこりお腹の解消には繋がらないということは理解しておいた方がいいでしょう。

 

ぽっこりお腹解消法5つ

 

有効なぽっこりお腹解消法は次の5つ。

チェックリスト

  • 日常の運動量の見直し
  • 週に2日の休肝日
  • 1日20分のウォーキング
  • 16時間の空腹
  • 理想の体型をイメージング

 

無鉄砲に筋トレや巷のダイエット法を試すより確実に効果があります。

 

事実、私はこの方法だけで3ヶ月で9キロ減りました。

健康を損なう痩せ方ではなく、むしろ健康診断の数値も良くなる方法です。

ぽっこりお腹の正体は内臓脂肪。

内臓脂肪があれば健康診断では確実に中性脂肪数値で引っかかります。

 

そして中性脂肪は動脈硬化や心筋梗塞など怖い病気の原因としても有名。

要するに、ぽっこりお腹は生活習慣病の初期症状なのです。

 

そう考えると「筋トレ」がいかに問題解決と無関係かがわかるはず。

筋トレで病気が治った例は歴史上ありません。

 

ネオ
5つすべて実践するのが理想ですが、可能なものだけ実践しても効果があるので無理のない範囲で試してみてください。

 

①日常の運動量の見直し

 

普段エレベーターを使っているなら階段に、自転車で移動しているなら徒歩に変えましょう。

新たな習慣の導入はなかなか難しいですが、現在の習慣をアレンジするだけなら簡単です。

 

まずは日頃の行動の中で、少しでも運動量が増やせないか考えてみてください。

ぽっこりお腹の解消は、結局カロリーを如何に消費するかの戦い。

 

摂取カロリーより消費カロリーが勝れば痩せるという単純な引き算です。

 

ネオ
体質云々の言い訳は置いといて、今日から黙って階段を上りましょう。

 

②週に2日の休肝日

 

私は痩せ型で、若い頃は体重が増えずに悩んでいたくらい。

ところがお酒を飲むようになってから一気に体重が増えて、最大落差は20代の頃より20キロ増です。

 

サラリーマン時代、会社の健康診断で中性脂肪と肝臓の数値で引っかかり、危険信号を宣告されるまで休肝日は1日もなし。

どれだけ二日酔いの状態でも夕方がくれば晩酌するのが日課でしたが、保健指導のアドバイス通り週2日の休肝日を試して見ることに。

 

結果はみるみる体重が減り、お腹もぐんぐん凹んでいきました。

お酒はカロリーや糖質はカットのものを選んでいましたが、正直それに関してはアテにならないと考えた方が良さそうです。

 

休肝日は肝機能の回復と中性脂肪の改善両方に効果的。

週に2日、連日で休肝するのが理想です。

 

ネオ
最初からお茶や水にするのはなかなか難しいのでノンアルコール飲料を利用するのがいいと思います。

 

③1日20分のウォーキング

 

人間は足を使わなくなれば必ず病気になるといわれています。

 

アメリカの高齢者の数は日本の10倍ですが、寝たきり老人は日本の10分の1。

米国の老人施設にはジムがあり、足腰を鍛えさせる事を習慣にしているそうです。

 

日本ではヨボヨボ歩かれると介護の邪魔になるといってすぐに車椅子に乗せます。

結果、数週間後にはもう歩けなくなり、そのまま寝たきり。

 

人間寝たきりになればもう病気が回復することはありません。

病気の回復には「足」を使うことが必須条件なのです。

 

1日20分以上のウォーキングを習慣にしましょう。

毎日が理想ですが、休肝日の2日だけでもOK。

 

私は休肝日の日だけ歩くようにしてましたが、それだけで3ヶ月で9キロ痩せてお腹もかなり凹みました。

 

ネオ
どれだけ腹筋しても凹まなかったお腹が歩くだけで凹むなんて、人間の身体って不思議ですね。

 

④16時間の空腹

 

3日間の断食法などが女性の間で流行していますが、あれはあまりお薦めしません。

露骨な断食は筋肉量も落ちるので実質的には副作用もあるからです。

 

断食中に筋肉量を落とさないために飲む飲料なども販売されていますが信じない方が賢明。

もっとシンプルに毎日16時間の空腹時間を設けた方が遥かに効果的です。

 

私は毎日14時から22時の間を食事時間にしています。

それ以外の時間は水、お茶、コーヒー、ナッツ類なら摂ってもOK。

(※コーヒーはブラックのみ)

 

さらに14時から22時の間は食事制限も飲酒制限も全くなし。

断食より断然実践しやすい上、副作用もなく安心なので試してみてください。

 

会社勤めをしている人は休憩時間の関係で時間調整が必要ですが、例えば毎日12時から20時の間しか食事をしないようにすれば実践可能ですね。

 

16時間の空腹を実践すると「オートファジー」といわれる健康効果も見込めるので病気になりにくい身体も手に入ります。

オートファジーについては当ブログで詳しく解説しています。

空腹こそ最強の薬というのは本当?オートファジーの奇跡

空腹は最強のクスリなの? そういう本が最近話題だけど 要するにはどういうことなの? 実践すれば本当に健康になる?   そんな悩みを解決します!     この記事のもくじ(クリックでジャンプ)   一日 ...

続きを見る

 

⑤理想の体型をイメージング

 

筋トレする場合、理想の体型をイメージして行った場合と、そうでない場合の成果には大きな差があることが様々な研究データで証明されています。

 

これはダイエットでも同じ。

理想の体型を毎日イメージしましょう。

 

目的を達成する人たちは必ず潜在意識のチカラを活用しています。

年収2000万円を越える人でイメージや潜在意識のチカラを使っていない人は皆無だそうです。

 

どんなことであれ、成果をあげるには物理的努力だけでは難しいということですね。

毎日理想の体型をイメージしながら、今回紹介した方法を実践することでその効果は加速するはず。

 

あなたが健康で理想的な手に入れられますように。

食べるだけで健康になる10個の食べ物【ダイエットしないで痩せる】

楽して健康になりたい 栄養バランスが気になる 身体に良い食事法は? でもダイエットは苦手!   こんな悩みを解決します!   人間の身体は食べ物で出来ています。 食事を整えれば、必然的に体の状態は整う ...

続きを見る

内臓脂肪を減らす5つの運動【食べるだけで痩せる食べ物も解説】

体の悩み ぽっこりお腹に悩んでる 体重の割にお腹が出てる どうやったら落とせる?   こんな悩みを解決します。   【結論】歩くのが一番。 人間は足を使わなれば病気になるといわれています。   もちろ ...

続きを見る

-LIFE

© 2021 neolog Powered by AFFINGER5