投資、マネー

投資とギャンブルの違いを語る人は嘘つき【投資はギャンブルです】

投資初心者の疑問

  • 投資とギャンブルは違う?
  • 投資を始めたい
  • 儲かる方法を教えて!

 

こんな悩みを解決します。

 

【結論】投資はギャンブルと同じ。唯一の例外はインデックスファンドだけ。

 

投資とギャンブルは違うと語る人は投資詐欺師か負け組のどちらかです。

投資で儲けている人は投資はギャンブルであることを理解しています。

 

仕組みを正しく理解することが攻略の基本。

投資の仕組みと攻略法を解説します。

 

 

この記事のもくじ(クリックでジャンプ)

 

投資とギャンブルの違い

投資詐欺に要注意

投資で儲ける5原則

  1. 長期
  2. 分散
  3. 積み立て
  4. ローリスク
  5. 非課税

五原則全てを満たす「つみたてNISA」

投資とギャンブルの違い

 

投資とギャンブルの違いは多く語られますが仕組みは全く同じ。

参加者全員でお金を奪い合うフィールドがJRAであり東証です。

 

競馬にはテラ銭があり東証には手数料があります。

参加した時点から損する仕組みも全く同じ。

 

加えて、自分が儲けたお金は常に誰かが損したお金です。

どこまで行っても奪い合いでしかなく、

「全員で勝つ」という概念が存在しないのが投資の世界。

 

ネオ
日経平均を一個人で動かせる男cis氏も投資はギャンブルであり、自分はギャンブラー、そして東証はカジノだと語っています。

 

投資詐欺に要注意

 

投資とギャンブルは違うと語る人の多くは投資詐欺師です。

 

私の知人が数年前投資詐欺に引っ掛かりました。

オセアニアの新規事業に投資する案件で、一口100万円から。

初月から配当が得られると聞いて本人は元より、親から親戚まで一同でお金を集めて投資したそうです。

 

結果はいうまでもなく大損。

開始数ヶ月は無事に配当が振り込まれていたそうですが、配当額は右肩下りでそのままフェードアウト。

最終的には元本を回収する前に終了してノーマネーでフィニッシュです。

 

投資した全員が儲かるハイリターン案件など存在しません。

 

当初、「投資はギャンブルとは違い元金が0になる事はありませんから」と言われたそうですが、こんな案件に手を出し続ければいずれ資金は底を尽きます。

 

仮想通貨バブル期には値上がる通貨情報をシェアする有料コミュニティも流行りました。

参加した人たちは仮想通貨で損しただけでなく、高額なコミュニティ参加料まで取られて無一文に。

そんなものは競馬の予想屋とまったく同じ。

 

ネオ
奪い合いの世界で全員が勝つことなどあり得ないと理解しておいてください。

 

投資初心者が必ず失敗する投資5選【詐欺にも注意】

  投資を始めたい人 どんな投資がある? 失敗したくはない 大きな資金がないとできない? 投資詐欺が怖い!   そんな悩みを全て解決します!   【結論】これを読まずに投資を始めると高い確率でカモられ ...

続きを見る

投資で儲ける5原則

 

投資がギャンブルと同じというなら、投資で儲ける事は不可能なのか?

【答え】投資で儲ける5原則に当てはまる案件であれば儲かります。

 

冒頭で結論づけてますが、これに当てはまるのはインデックスファンドだけ。

個別株や仮想通貨、FXから不動産投資まですべては儲からないギャンブルです。

 

あなたがウォーレンバフェットのように、成長途上の個別株を大量保有して経営に関与しながら育てていけるのであれば話は別ですが、庶民にそんな事は不可能でしょう。

 

ネオ
投資で儲けたければ次の5原則を押さえた案件を選ぶようにしてください。

 

①長期

 

デイトレードはギャンブルです。

プロのトレーダーがひしめく中で、後発の初心者が勝てる道理はありません。

 

近年はAI技術の成長が目覚しく、コンマ単位でAIたちがトレードしています。

プロのトレーダーでさえコンマで動くAIに勝つことは困難。

 

短期間で一攫千金を狙えるものはすべてギャンブルだと思ってください。

初心者が実力差や運に左右されずに儲ける条件は目先の利益を見ないこと。

 

ネオ
必ず長期スパンで資金運用することを考えましょう。

 

②分散

 

一点張りに全ツッパは最もリターンが大きいですがまず成功しません。

稀に成功例もありますが、そのような勝ち方をした人はその後また同じ手法に出て最終的には必ず爆死しています。

 

リスクは分散することが鉄則。

 

仕事でも、高い年収のサラリーマンよりも安月給で働きながら複数の副業収入がある人の方が安定しているのです。

世界経済が破綻してハルマゲドンにでもならない限り、分散投資している人が常に優位。

 

ネオ
分散する分リターンも緩やかですが、儲かる投資とはそういうものだと知ってください。

 

③積み立て

 

資金が豊富な人は出鼻にドカンと有り金を投下した方が儲かるイメージがあるでしょう。

しかし積み立てほど安全な投資手法は存在しないと断言できます。

 

積み立て式はレートに関係なく毎月決まった日に購入するので、レートが平均化されて高値掴みという概念がありません。

株価もゴールドも数年前と比べるとずっと右肩上がり。

世界経済は成長していくように出来ているのです。

 

ならば個別株を所有して長期保有しても良いのでは?という疑問が浮かぶと思いますが、もちろんそれも有効でしょう。

但し、個別株の場合その株が暴落したり倒産した時点で試合終了。

 

世界経済は右肩上がりに成長して行くと言ってもすべての銘柄が上がるという意味ではないのです。

 

ネオ
分散して長期で積み立てるからこそ世界経済の成長と共に儲かるというわけですね。

 

④ローリスク

 

個別株や特定の国の株であればその企業や国が破綻すれば終わり。

しかしインデックスファンドはいわば世界経済全体に投資しているようなもの。

 

世界的不況は歴史上何度かありますが、全世界が破綻した歴史はありません。

加えて、不動産などと違い低資金で始められるのもローリスクの条件を満たしていますね。

 

初心者から上級者まで等しく大きなリスクは取るべきではありません。

バフェット級の投資家の中で「リスクを取れ」と言っている人は皆無です。

 

「投資にリスクはつきもの」と語る時点で二流以下と決めつけていいくらい。

必ずリスクは最小限に抑えるようにしてください。

 

⑤非課税

 

投資はビジネスの収入とは違い所得税も割安ですが、最初から非課税の案件もあります。

 

損すれば自己責任、儲かれば課税の対象なんて理不尽な世の中です。

迷わず非課税案件を選ぶべき。

 

ビジネスで成功した人が投資に移行していくのはこのため。

税金対策だけでなく、インフレ対策にもなるのが本当の投資といえるでしょう。

 

五原則全てを満たす「つみたてNISA」

 

以上の5原則全てを満たす案件が「つみたてNISA」です。

購入対象は楽天やSBIの「全世界株式インデックスファンド」が基本。

 

近年は日本人のお金リテラシー向上と、ネットの利便性のおかげで主婦でも知ってる「つみたてNISA」ですが始めてる人はまだ少ないです。

ワクチンが行き届けばアフターコロナで世界経済は爆上げすると予想されています。

 

だからと言って個別株や仮想通貨で一撃ひっさつを狙うのはご法度。

それでは必ず最後は上級者に持っていかれます。

 

今から「つみたてNISA」を始めることで安全かつ確実にアフターコロナの恩恵を受けることができるはず。

あなたも「つみたてNISA」でインデックス投資を始めてみてください。

インデックスファンドとは?楽天とSBIの違いも【初心者は一択】

インデックス投資初心者 どういった投資案件なの? メリットとデメリット教えて 楽天とSBIどっちが良い?   こんな疑問を解決します!   最近では主婦の間でも「つみたてNISA」が話題になるほどイン ...

続きを見る

ギャンブル運をアップさせる思考法【勝ち運は科学で上げる】

ギャンブル好きな人 ギャンブルで勝ちたい 強力なツキが欲しい 効果のある方法を教えて!   こんな悩みを解決します。   【結論】運は機嫌の良さで決まる。   心がネガティブで暗い人に良いことは起こり ...

続きを見る

-投資、マネー

© 2021 neolog Powered by AFFINGER5