投資、マネー

仮想通貨バブルはいつまで?ビットコインで今からでも億り人は可能?

 

投資初心者

  • ビットコインってどうなの?
  • まだまだバブルは続く?
  • 始めたいけど買い方がわからない
  • もっと良い投資案件は?

 

そんな疑問にお答えします! 

 

昨年2020年はビットコインが急激な復調を見せ、2021年2月には日本円で500万円を越えるという一大バブル状態となっています。

 

ビットコインは今後ゴールドに変わる投資対象にまでなり得るのか?

 

 

 

この記事のもくじ(クリックでジャンプ)

  1. ビットコインってなに?お金として使えるの?
  2. ビットコインでこれから億り人になれる?
  3. ビットコイン以外の仮想通貨はどう?
  4. 仮想通貨はどこで買えるの?
  5. このバブルはいつまで続くのか
  6. 万人にお勧めできる唯一の投資案件

1.ビットコインってなに?お金として使えるの?

まずビットコインって何?と言う人もいると思います。

 

ビットコインとは最も代表的な仮想通貨で、一言でいうと電子データ上のお金です。

しかし電子マネーとは発行元も仕組みも全く異なります。

 

電子マネーは実質日本国が発行する法的通貨をデジタル化したものですが、

 

仮想通貨は法的通貨とは無関係に発行されているので国や政府の保障はありません。

 

じゃあビットコインはお金として使えないの?というと、そんな事はありません。

大手の家電チェーン店や外食産業でもビットコインで支払えるお店はありますし、私も実際にビックカメラでビット払いした事がありますw

 

ただ、レートの変動が激しいので、使いどころが非常に難しいですね。

そういった意味ではあくまで投機の対象であり、通貨としての用途にはまだまだ厳しいというのが実際のところだと思います。

2.ビットコインでこれから億り人になれる?

ならば投機の対象として今から買う事で、億り人にもなれるか?

 

というのが気になるところだと思いますが、結論からいうと可能性は十分あると思います。

 

私の知っているIT起業家たちの間では、

 

ビットコインは今年2021年の夏頃には1000万円を越えるという予想が共有されています。

 

しかしこれはあくまで予想であり、

精度としては競馬の予想くらいにアテにならないものだとは思っておいた方が良いでしょう。

 

そもそもレート予想というものは相対的未来の話ではないのでどこまで行っても『半か丁か』の域を出ないものです。

 

上がるかも知れないし、そうでないかも知れない。

でも宝くじなんかを買うよりは、よほど可能性はあると思います。

 

 

株投資初心者が参入するなら今?!【爆上げ株を射抜く9つの鬼原則】

見習い投資家 株投資を始めたい 始めるタイミングが迷う コロナ後の株はどうなる?   こんな悩みを解決します!   【結論】株式投資はリスクを最小に留めることが至上命題。 アフターコロナはあらゆる株が ...

続きを見る

3.ビットコイン以外の仮想通貨はどう?

 

仮想通貨にはアルトコインと分類されるビットコインとは別のコインも無数に存在します。

 

2017年の年末頃、私はトロンという仮想通貨を保持してました。

年末年始の3日間だけで資金が10倍になった事があるのですが、今はこのトロンというコインは殆ど名前も聞きませんw

 

もちろんまだ存在していることは確認していますが、

使えるお店も知らないし、実質は存在していないと言っても差し支えないレベルだと思います。

 

アルトコインはかつて一夜で数倍にレートが跳ね上がる夢のある投機対象でしたが、今後はもうそういった事は期待しない方が安全でしょう。

 

これはこれから新しく生まれてくる仮想通貨にも言える事です。

 

今後、投機対象とするならばほぼビットコイン1択だと考えて良いと思います。

4.仮想通貨はどこで買えるの?

 

そんなビットコインですが、どこで買えばいい?

 

仮想通貨の取引所は数多く存在しますが、

手数料が鬼高いところやサイトの安全性が低いところも多々あります。

 

手数料も高い上に安全性も危うい運営元が不透明な取引所も存在しますから、購入場所選びはとても重要です!

 

有名な取引所は以下の通りです。

  • コインチェック
  • bitFlyer
  • コイネージ
  • GMOコイン
  • DMM ビットコイン
  • SBI VCトレード

 

・コインチェック

2018年に世界を震撼させた『NEM事件』で一躍有名になったコインチェックですが、

その後はマネックスに買収され安定した運営をキープしていますので安心して取引できますが、手数料は業界屈指に高いです。。

 

・bitFlyer

こちらは公式でビットコイン取引量日本一を謳っており、こちらも安心取引できますね。

 

・コイネージ

こちらは単体ではそれほど有名ではないかも知れませんが、東証一部上場のマネーパートナーズグループの子会社なので間違いなく安心して利用できます。

個人的には一番オススメの取引所がこのビットコインならコイネージですね。

 

・GMOコイン

こちらは仮想通貨においてはいわゆる後発組ですが、大手の取引所です。

ただ、こちらは個人的にスタッフの対応がいまいちなので私はお薦めしません。

 

・DMM ビットコイン

こちらも同じく後発参戦の大手ですが、GMOと同じ理由で私はお薦めしません。

基本的には全て自分で取引するものですから、取引所に求めるものは使いやすさとセキュリティ、あとは手数料だと思うのですが、対応がイマイチなところはそもそも他の全て要素までが根本的に信頼しづらいと私は思いますので、個人的には他のところを選んだ方が気持ちよく取引できると思います。

 

・SBI VCトレード

こちらは安定のSBIグループです。無難で問題なく利用できますのでおすすめできます。

証券やFXの口座ですでにSBIを開設している方であればそのままSBI一本で良いでしょう。

 

 

結論、取引所選びに関しては

私個人としては、『使いやすさ』『手数料』『対応』など全てのバランスが良いコイネージが一番お薦めです。

 

5.このバブルはいつまで続くのか

 

ビットコインは近い将来「ゴールドに替わる」だの、

「デジタルの金」だのと言われていますが、実は否定的な見解もあります。

 

世界一の投資家ウォーレンバフェット氏は仮想通貨は「蜃気楼」「ギャンブル装置」だのといい、2016年の時点で「あと5年以内に消える」と主張していました。

 

どういった根拠で5年以内と言ったのかはわかりませんが、そのリミットが迫っている事は確かです。

 

その辺の成り上がりの発言とは違って投資の神様とまで言われる人の見解ですからこれは無視しない方が良いでしょう。

 

いずれにせよ『年金代わりにビットコインを積み立てる』などといった長期スパンでの投資対象としては見ない方が賢明そうですね。

6.万人にお勧めできる唯一の投資案件

 

世の中には一攫千金的な投機もあれば着々と資産を増やしていく積み上げ型の投資も存在します。

 

ギャンブル性の高い投資には不思議な悪魔的魅力がありますし、一気にお金持ちになる事も夢ではない可能性があることも確かです。

 

しかし世の中にはリスクがほぼ0で手堅く資産を増やす事ができるインデックスファンドなどの投資案件もあります。

 

インデックスファンドはリスクが極めて0に近い上、節税にもなるので万人にお勧めできる唯一の投資案件といえるでしょう。

 

 

PS

証券口座は【SBIネオモバイル証券】が安心です。

 

楽天証券で取引する場合はプライオリティパスが無料でついてくる楽天プレミアムカードがあった方が最強です。

-投資、マネー

© 2021 neolog Powered by AFFINGER5