英語、語学

英会話は独学しない限り無理ゲー【本当に使える教材は一つだけ】

英会話初心者

  • 独学で勉強したい
  • あまり費用はかけたくない
  • どんな方法が効果的?

 

こんな悩みを解決します!

 

【結論】英語は独学が基本。

 

独学で「単語を覚える」→「音声を浴びる」→「発音する」のプロセスを踏めば誰でも遠回りすることなく最短で英会話をマスターできます。

 

その理由と方法を解説します。

 

この記事のもくじ(クリックでジャンプ)

 

  1. 英語は独学しないとムリゲー
  2. 日常会話なら中学生レベルでOK
  3. 覚えるべき重要単語は2000語だけ
  4. 音声を浴びて英語脳を構築する
  5. あとは実践あるのみ
英会話教材のおすすめはネイティブイングリッシュ1択【90日無料】

英会話を学びたい おすすめ教材はある? 費用はなるべく抑えたい 評判や実績は大丈夫?   こんな悩みを解決します。   【結論】英会話教材は1日6分!聞くだけで英語が話せる【ネイティブイングリッシュ】 ...

続きを見る

1.英語は独学しないとムリゲー

 

英語に限らず学習は『独学』が基本。

 

独学できない人が物事をマスターすることは不可能です。

 

勘違いしてはいけないのは『独学』とは自主的に勉強することをいいます。

本も音声教材も何も使わないで勉強することではありません。(それこそ無理ゲー)

 

例え英会話スクールに通ったとしても自主学習ゼロでは意味がないでしょう。

 

「独学可能か?」を調べる人の本当の心配は『費用』ではないでしょうか?

 

スクールなど大きな費用は出来るだけかけずに英語をマスターしたい。

きっとこれが着地点だと思います。

 

無駄な勉強を省いて必要なことだけに集中すれば時間も費用も低コストで済みます。

 

まずは英語のマスターに本当に必要な項目を知ることから始めましょう。

英語学習に本当に必要な項目はごく僅か。

 

『単語』『音声』『発音』の3つです。

 

 

2.日常会話なら中学生レベルでOK

 

目標が日常会話であれば実は中学生レベルの英語力で事足ります。

とはいえ中学レベルをしっかりマスターしている人は少ないです。

 

会話と筆記テストで勉強の内容が異なるところも注意が必要。

言語は『単語』『文法』『発音』の三要素で構成されていますが、日常会話で文法はほぼ不要。

 

日本語の会話を考えても、正しい文法通り話している人など何人いるでしょうか。

芸能人やアナウンサーでさえ間違った文法を使っています。

 

文法が必要なのは目的がTOEICや英検取得の場合だけ。

TOEIC900点や英検1級を持っていても洋画を字幕なしで観た場合、半分も聞き取れないそうなので、それらの資格に意味があるとは思えませんがw

 

ネオ
本当に求められる人材はあくまで英会話力のある人です。

 

 

3.覚えるべき重要単語は2000語だけ

 

英語圏で実際の日常会話で使われている重要単語は2000語しかありません。

使用頻度上位の単語1〜2000語だけで実生活の会話80%をカバー出来ると言われています。

 

ちなみに2001語目〜8000語目までの6000語の使用率は約9%。

単語数が世界一といわれる日本語では10000語が必要だそうです。

 

まずは重要単語を2000語覚えましょう。

英単語を知らずに音声教材を学んでも下地がないので雑音にしか聞こえません。

 

単語さえ頭に入れてしまえば、あとは音声を聞いても話しかけられても反応はできるようになります。

 

まずは重要単語を2000語を頭に叩き込んでください。

コツは「全身で」覚えること。

決して書いて覚えようとしてはいけません。

 

五感の記憶強度は、嗅覚>聴覚>味覚>視覚>触覚の順です。

書いて覚えようとするとどうしても「暗記」に偏ります。

 

ネオ
英語は五感を広く刺激しながら覚えるのがセオリーです。

4.音声を浴びて英語脳を構築する

 

音声学習しても伸びない人が多い理由は先にも述べたとおり、語彙力という下地がないから。

専門用語を知らずに専門書を読んでも何も頭に入らないのと同じ理屈ですね。

 

重要単語を2000語覚えたら次は音声学習。

言語とは結局ところ『音声』だからです。

 

聞くだけで英語脳が構築できる音声を毎日聞くことで英語脳が構築されていきます。

YouTubeや英語アプリなど、無料ものは失敗しやすいです。

もちろん全く無駄なことはありませんが、英語脳を構築できるコンテンツは殆どないので注意して選んでください。

 

教材選びに絶対失敗したくない人はこの一日6分聞くだけで英語が話せる音声教材を無料で試してみてください。

英会話教材のおすすめはネイティブイングリッシュ1択【90日無料】

英会話を学びたい おすすめ教材はある? 費用はなるべく抑えたい 評判や実績は大丈夫?   こんな悩みを解決します。   【結論】英会話教材は1日6分!聞くだけで英語が話せる【ネイティブイングリッシュ】 ...

続きを見る

5.あとは実践あるのみ

 

ここに紹介した方法で毎日英語を浴び続けていると自然とアウトプットできるようになってくるはずです。

 

あとは実践と継続あるのみ。

 

実際に外国人に話しかけてみたり、海外に行くのもいいでしょう。

今はオンラインゲームで世界中の人とボイスチャットも可能です。

 

その気さえあれば実践できるフィールドはどこにでもあります。

あなたの英語学習が大きな成果を上げることを願っております。

英語初心者が陥るNG勉強法5選【負け組まっしぐら】勝者はこう学ぶ

英語を始めたい人 何から始めればいい? 教材選びに迷っている あまり費用はかけたくない   こんな悩みを解決します。   英語学習はスタートが肝心。 最初の入り口を間違えると軌道修正が困難です。   ...

続きを見る

英語の勉強にアプリは不毛【初心者の英語学習にアプリは逆効果】

アプリで英語を学びたい 良いアプリはある? 気軽に使えるのが良い 無料で学べてサイコー   その考え完全に終わってます! 【結論】英語学習にスマホアプリは不要。   プロが作ったアプリもありますが、良 ...

続きを見る

-英語、語学

© 2021 neolog Powered by AFFINGER5